極私的北欧ガイドーカフェEsaias  Stockholm

ストックホルム中央駅から、ドロットニン通りをガムラスタンとは反対に10分程歩いたところに、

美味しいエスプレッソが飲める場所がある。

乳母車を傍にそっと置き、黒猫のポスターの下に、腰をおろす。

お腹も空いてきたので、子供が寝ている隙に、

ラテをそそりながら、サワークリームがたっぷりのった

サーモンサンドをおもいきり口に頬張る。

まだ、起きそうにないので、エスプレッソを注文する。

ガラス越しのチョコボールが気になったが今日は、やめておこう。窓の外を眺める。

エクプレッソが、テーブルに運ばれたタイミングで、乳母車が揺れはじめ、

中からガサゴソと不穏な音が聞こえてくる。やばい。手すりを優しく、揺らしながら、

二度寝のチャンスを伺うも、音は、やがてわめき声にかわる。

ストックホルムの長い冬は、もうしばらく続きそうだ。

 

 

 

カフェEsaias
Drottninggatan 102
111 60ストックホルム
Tel:08-684 396 00

     

写真・文/奥畑知佳

RECOMMEND