日本・スウェーデンの気鋭デザイナー対談

会場:COMMUNE 2nd (南青山)
期間:2018年10月20日(土)と 21日(日)いずれも午後4:00-7:00  登録不要・入場無料

日本スウェーデン外交関係樹立150周年の今年、スウェーデンはデザインの祭典DESIGNART TOKYOのパートナーカントリーに選ばれました。複数のイベント会場で「北欧シンプル」から解放された「スウェーデンデザインの今」が展示されます。

こちらの取り組みに合わせ来日するスウェーデンの若手気鋭デザイナーたちが、世界で脚光を浴びる日本人デザイナーにCOMMUNE 2ndで出会います。日本からはDESIGNART TOKYOのフィーチャークリエーター建築家永山祐子氏(20日)や世界3大デザイン賞のiF DESIGN AWARDなど数々の国際的な賞を受賞し世界で活躍する横関亮太氏(21日)、Puddleの代表であり建築家・デザイナーの加藤匡毅氏(21日)などが登壇。モデレーターには、デザインジャーナリストの猪飼尚司氏(20日)とアートディレクターの梅沢篤氏(21日)をお迎えし、両国のデザイナーによるエキサイティングなダイアログをお届けします。ウルリーカ・エロフスソン 氏&須藤玲子氏によるテキスタイル展示と「フィーカ(コーヒーとスウェーデンの菓子)」もお楽しみください。

対談に先立ち、10月19日(金)夜8:30-10:00にCOMMUNE 2ndでオープニングパーティーを開催します。カジヒデキ氏がDJとしてオープニングを盛り上げます。どなたでも参加できますのでお気軽にお立ち寄りください。登録不要・入場無料。

詳細(英語)→facebook
150周年公式サイト「デザイン月間」のページ→https://swedenjapan150.jp/events/designmonth/

RECOMMEND