水の国で生まれた、心躍るウィスキー BOX WHISKY

ボックス蒸溜所とは —ABOUT BOX DISTILLERY—

スウェーデン北部を流れるオンゲルマン川沿いに位置するボックス蒸溜所。
20世紀初頭、オンゲルマン川沿いの一帯は、世界有数の製材拠点として、広く知られていました。
また、そこには世界中の国や地域へ材木を運搬するための燃料を作る、薪や蒸気を使用した発電所もありました。それは、1912年から1960年代まで稼働した、古き良き赤レンガの発電所でした。
これらを見たヴァル兄弟は、この地こそウイスキー造りに相応しい場所だと感じ、その発電所を蒸溜所にするのだと決心しました。また、その隣にある製材所ではイギリスへ向けた木箱が製作されていたことから、「ボックス」蒸溜所と名付けられました。資金調達も含め、準備に数年間を費やしたボックス蒸溜所。
そして順調にウイスキーの製造が始まり、2010年12月2日午前10時18分、ついにその最初のひとしずくが流れ出しました。今日、ボックス蒸溜所では週6日の稼働、年間100,000リットルのウイスキーを製造しています。
これらのウイスキーは、十分にグローバル・スタンダードと言えるクオリティを持ち、世界的なウイスキー誌でも「世界で最も心を躍らせる、クラフトウイスキー界のスーパールーキーである」と評価されています。

Distillery2 _light

 

 

(c)BOX WHISKY

 

ダルヴィ バッチ3
DÁLVVE BATCH 03 46% 700ml

2017年10月発売予定

ボックス蒸溜所の初めてのシリーズ商品、「ダルヴィ」。
「ダルヴィ」とは、スウェーデンの少数民族サーミ族の言葉で「冬」を意味しており、寒さの厳しいボックス蒸溜所で熟成されるウイスキーの特徴を表現。
ボックス蒸溜所のフラッグシップ商品です。
ダルヴィの特徴は、シリーズを通して、ほのかにピートを効かせてある点にあります。

バッチ3では、すべてのウイスキーを135ℓのクォーターカスクで熟成をさせていて、そのうちの24%がピーテッドウイスキーで、よりピートの味わいが強いバッチとなっています。

【構成原酒】
24%:ピーテッドタイプ。
135ℓのファーストフィルバーボン樽で5年1ヶ月弱熟成。

76%:ノンピーテッドタイプ。
135ℓのファーストフィルバーボン樽で5年1ヶ月弱熟成。

【基本データ】
アルコール度数:46%
熟成年数:5年1ヶ月弱
使用麦芽フェノール値:0、40ppm
平均フェノール値:10ppm
樽:ファーストフィルバーボン樽
ボトリング本数:13,475本
内容量:700ml

問い合わせ

ガイアフロー株式会社
ガイアフローディスティリング株式会社
〒421-2223
静岡県静岡市葵区落合555番地
ガイアフロー静岡蒸溜所
TEL: 054-292-2555
FAX: 054-292-2500

RECOMMEND